徒然日記 電子工作編でタグ「ブレッドボード」が付けられているもの

発振器 7-400Hz-2.PNG 固定抵抗を 1kΩ->470Ω に変更すると、周波数が 426.7 Hz まで上がるようになった。この状態で開発ボードと接続。
 ブレッドボード上のボリュームは不安定なので当面 1kΩの固定抵抗で代用。このときの発信周波数は 117Hz。ということは 50kΩのボリュームのほんの 2% だけを使って 300Hz の幅を調整しなくてはならないのか...。もうひとつ用意したほうがいいかも。

 さて、明日からはタイマW周りのデバッグ。見えないところをやるのは気が重いが...、いかんいかん、がんばって完成させねば。
003.JPG ようやく見つけた 555 を使ってブレッドボード上に車両エミュレータを作成。ブレッドボードを使うのは初体験。慣れないせいもあってか、これぐらいの回路なら半田付けしてつくるのと時間的にあまり変わらない感じ。
 このあとあっちこっち引っ掻き回して泥縄的に電源と周波数カウンターを引っ張り出し、念のためにオシロまで準備したが、あっさり一発で動いた。
 ただし、周波数可変範囲が 2.9-258.9Hz。7-400Hz を狙っていたので上の方が全然足りない。色々考えたが、1KΩ の固定抵抗を 470Ωに変更すれば...、と考えたところですでに時間を 30分オーバー。続きは明日。

-----
 今日、周波数カウンターと比べて、オシロの時間軸が 5% 早いことに気がついた。そういえば UNCAL の LED が点灯しない。まぁ、ヤフオクで安く買った年代ものだしね。仕方ないか。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

track feed Subscribe in a reader
Powered by Movable Type 4.01